ラップ大好き芸人(2019)の内容や出演者やゲストは?【アメトーク】

お笑い芸人発掘の

パイオニア&クリエイティブリーダー、

お笑いを愛する、みっちーです!

2019年10月17日は、

テレビ朝日のバラエティ番組

アメトーーク!が放送!

【ラップ大好き芸人】が

放送されたんやで~!

前回は、

クセがすごい女性グループ、

【BiSHドハマり芸人】が

放送されたばかり!

前回に引き続き、音楽企画とは

珍しいね〜!

という訳で今回は、

【ラップ大好き芸人】

2019年の企画や内容に関して、

色々書いてみたっ!

ぜひぜひ、見てみてな~!

それでは、一緒にチェキラ~!

ラップ大好き芸人(2019)の出演者やゲストは?

今回の出演芸人は、

MCである「雨上がり決死隊」の「蛍原」と、

「アンジャッシュ・渡部」、「レイザーラモンRG」、

マテンロウ・アントニー」、「あばれる君」、

とろサーモン・久保田」、「シソンヌ・長谷川」、

カミナリ・まなぶ&たくみ」が出演!

そんで、ゲストは芸人枠から、

「狩野英孝」、「フットボールアワー・後藤」が

出演するんやで〜!

ラップ大好き芸人(2019)の内容は?

それで、今回の放送内容は、

こちら!

キングギドラ・フリースタイルダンジョン…早分かり日本語ラップ史

実はガチヘッズ渡部

ビーフ・パンチライン…通ぶれるワード

現役最強R-指定…後藤と奇跡コラボ

ところで、今回のアメトークの

放送は、テレ朝の番組紹介に

『R-指定』って表記があったわ!

っちゅう事は、fuckやshit、bitch

その他もろもろの、スラングな

汚い言い回しのアメリカ英語が

続々と登場する予感!

これ、マジで放送して

大丈夫なんかいな〜。( ̄▽ ̄;)

ラップ大好き芸人(2019)のオープニングは?

【ラップ大好き芸人】たちが、

こちらのメンバー!

既にオープニングから、

本当にラップが好きなのか

疑われている「アンジャッシュ・渡部」!

ウケるんですけど〜〜〜!www

グルメ、高校野球、更には

ラグビーの特別サポーターまで

手広く活動している「渡部」に

冷ややかな「蛍ちゃん」と、

「フット・後藤」!

しかし、25年以上ラップを愛し、

応援し続けていると

熱く語る「渡部」!

果たして、どんな展開に

なる事やら・・・。( ̄▽ ̄;)

スポンサードリンク

1985〜1999年ラップ黎明期(れいめいき)を解説!

まずは、下記のフリップを使って、

ラップの時代の流れを解説!

え、え、え???

今回の企画は、海外アーティストの

ラッパーに関して、語るもんだと

思ってたわ!

そうじゃなくて、日本のラップに関して

語るのね〜!ほほ〜

まずは、最初に

1985〜1999年の

ラップ黎明期(れいめいき)を

解説していくで〜!

※黎明期(れいめいき)とは、

ある事柄が、形になる前の

始まりの時期を表す。

いとうせいこう:『業界くん物語』

1985年に、「いとうせいこう」が、

日本初と言われるラップ曲

『業界くん物語』を発売した!

「いとうせいこう」って、

もの書きだと思ってたから、

意外やわ〜!

小沢健一feat.スチャダラパー:『今夜はブギー・バック』

1994年に、

「小沢健一feat.スチャダラパー」が、

発売した『今夜はブギー・バック』が

50万枚を超えるヒットに!!

EAST END×YURI:『DA.YO.NE』

1994年に、

「EAST END×YURI(イーストエンド プラス ユリ)」が、

発売した『DA.YO.NE』が

100万枚を超える大ヒットで、

紅白出場も果たす!!

これ、カラオケで、よう歌ってたわ〜!

この頃から、ラップが世の中に

浸透してくんや!

キングギドラ:『空からの力 Part2』

「EAST END×YURI(イーストエンド プラス ユリ)」の、

『DA.YO.NE』が表舞台で、話題になる中、

裏舞台では、「キングギドラ」や、

「BUDDHA BRAND」や

「RHYMESTER(ライムスター)」が

活動し始め、ラップは二極化していたと

語る「渡部」!

1995年に、アンダーグラウンドでは

「キングギドラ」が、

『空からの力 Part2』で

活躍し始める!

今では、常識になった

日本語の韻(いん)を踏んだ

ラップの歌詞の礎(いしずえ)を

築いたのが、「キングギドラ」!

こういう韻を踏んだラップの

歌詞は、当時、ラップ業界に

大革命を起こしたんやって〜!

スポンサードリンク

BUDDHA BRAND:『人間発電所』

更に1996年に、アンダーグラウンドでは

「BUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)」が、

『人間発電所』で

日本語ラップを開拓!

元々は、ニューヨークで活躍し、

その後、日本に来たんや!

ニューヨークスタイルを、

逆輸入したって感じやね!

そんで、「BUDDHA BRAND」の

歌詞の特徴は、日本語なのに

英語みたいに聞こえるっ!!

しかも、歌詞の意味は

正直、良く分からないと

語る「カミナリ・たくみ」!

続けて『意味は分からないけど、

フローが気持ちいい♪』と

語る「渡部」!

ホンマや!

めっちゃ英語みたいに、

聞こえるわ〜!

しかも、韻をふむタイミングで

なぜかスプレーを、シュッシュする

っちゅう、変わったパフォーマンスも

話題になったんやで〜!

そんで、ラップの歌詞の中で

印象に残るフレーズのことを

「パンチライン」って言うそう!

1999〜2015年ラップ成長期を解説!

続いて、下記のフリップを使って、

ラップの成長期を解説!

この頃から、即興(そっきょう)で

詩を刻み、闘う、ラップの

「フリースタイル」が、登場するんや!

そんで、2002年に大ヒットした

「エミネム」が主演の映画『8Mile』の

影響で、即興ラップで闘う事が、

トレンドになってん!

それから、2015年に

『フリースタイルダンジョン』という

フリースタイルのラップで、

バトルする番組が、テレ朝で

放送スタート!

スポンサードリンク

KREVA:「B★BOY PARK」の大会で三連覇

当時、まだ無名だった「KREVA」が、

フリースタイルラップバトルの大会

「B★BOY PARK(ビーボーイパーク)」で

三連覇したんや!

般若:フリースタイル復活

また、めちゃんこ売れていた

ラッパーの「般若(はんにゃ)」は、

業界を引退したんや!

その後、2008年にフリースタイルの

大会に出て、ラップ業界に復活!

出場者たちは、セコンド(付き添い)を

連れて来るのに、「般若」は、1人で

出場してるんや!

めちゃんこ、アツいメンタルやね!

2015年〜現在の王道HIPHOPを解説!

続いて、下記のフリップを使って、

ラップの今現在の、王道HIPHOPを解説!

多様化する、ラップ業界の

新世代ラッパーたちを、チェケラ〜!

BAD HOP:元ギャングの同級生8人組

まずは、「BAD HOP(バッドホップ)」を

紹介していくで〜!

23歳にして、武道館を

超満員にした、元ギャングの

同級生8人組!

中心メンバーの1人である、

「T-PABLOW」は、フリースタイルでも

活躍中!

ちなみに、メンバーの「T-PABLOW」と、

「YZERR」は、双子の兄弟なんやで〜!

中央の2人、顔がソックリやん!!

ZORN:パパさんラッパー

お次は、元不良ながら

パパさんラッパーとして、

等身大の音楽を奏(かな)でる、

「ZORN(ゾーン)」!

「ZORN(ゾーン)」の場合、

自分の娘が、アンパンマンが好きなら、

それをラップの歌詞として使うんや!

また、子供のオムツを買うのを

ラップの歌詞に、取り入れたりと

庶民的で、生活密着型のラッパー

って感じやわ!

スポンサードリンク

KOHH

お次の「KOHH(コー)」は、

ラップの歌詞が特徴!

PUNPEE:加山雄三の『お嫁においで』をfeat.

続いて、文化系代表の

「PUNPEE(パンピー)」は、

加山雄三の『お嫁においで』を

フューチャリング!

すんごく、普通って感じの

雰囲気やね〜!

まとめ

とろサーモン・久保田」が

吉本興業の「岡本社長」を

ネタにした、ブラックジョーク

ラップをやらかしてたわ〜!( ̄▽ ̄;)

日本のラップの歴史は、

色々あったのね〜!

テレビでアメトーークを

見る度に、毎回DVDが

欲しくなるわ!

今回放送のアメトーークの

【ラップ大好き芸人】の

DVDは、絶対買いやなっ!(≧▽≦)

何度見ても、オモロいもん!

これからも、

【ラップ大好き芸人】に

出演した芸人たちの

多彩な活躍ぶりを、

応援してま~~っす!!

あなたの人生が、

笑いと共にありますように!!

愛を込めて!! byみっちー